加圧ボディメンテナンス

加圧ボディメンテナンスって何??

加圧ベルトを付けた簡単なエクササイズを行い血流促進させてから、筋肉を緩める手技療法とパーソナルストレッチを組み合わせた、疲れた身体を回復に向かうようにします。

どういう人が受けた方がよいですか??

・腰痛持ち
・肩こり
・疲れがとれにくい
・身体がかたい
・眠りが浅い
・姿勢が悪い

腰痛、肩こり、疲労ならトレーニングジム牛久


具体的な施術の流れを教えてください

①加圧トレーニング用のベルトを着用して、肩周りや股関節などの関節運動をかるく行い、血流を促進させて筋肉の温度を上げて筋肉が緩みやすい状態をつくります。

②STT(Soft Tissue Technique)という手技で背中の筋肉を中心になどの軟部組織を緩めて、背骨や骨盤の調整を行い、神経系(主に自律神経)の流れを整えていきます。

③MRT(Manual Resisted Technique)の手技を用いて、パーソナルストレッチを行い、筋肉の柔軟性を出します。

上記の様に、①血流促進②自律神経を整える③柔軟性向上を達成することによって、身体を回復させていきます。

身体の疲労度が限界を迎えてからでは遅いので、そうなる前に定期的にご自身の身体をメンテナンスしてあげることが大切です。
例えば、毎日乗っている自動車を定期的にメンテナンスせずに、何年も走行していたらどうなりますか?
やがて、それは大きな故障に繋がり莫大な修理費になります。
人の身体も同じです。

 

★加圧ボディメンテナンスコース会員募集中★

体験の予約